Lab for Cognitive Somnology

認知睡眠学理研白眉研究チーム

Twitter

English

私たちは日々、新しいことを学んだり、行動の選択を行なったりしています。何がこういった私たちの思考や行動を影響しているのでしょうか?当研究室では、生理学的な指標、心理物理学実験、ニューロイメージングなど様々の技術を用いて、人の覚醒および睡眠中の脳の活動を調べることで、ヒトの高次脳機能における睡眠の役割を明らかにすることを目指しています。

睡眠と認知の謎の解明に挑戦しませんか?

2021年4月から理化学研究所(和光市)でスタートするラボに参加してくれる研究員、テクニカルスタッフ、アシスタントを募集しています(着任時期は応相談)。睡眠、意識、認知の謎を解き明かすべく、未知の世界に挑戦する情熱のある方々を歓迎します!

研究員:脳波を含む生理指標やニューロイメージング技術を用いて、睡眠、認知や学習の研究プロジェクトに従事してくださる方を募集しています。

テクニカルスタッフ:脳波を含む生理指標やニューロイメージング技術を用いる実験や実験に関わる手続きを進めていただける方を募集しています。

理研内には、基礎科学特別研究員制度という、国際的に活躍する研究者を育成する制度があります。学振研究員学生も随時受け入れています。

ご質問・興味のある方はお気軽にご連絡ください。

応募方法の詳細はこちら(研究員テクニカルスタッフ)をご覧ください。

研究環境

  • MRI施設:隣接する建物に3T MRIがあります。2022年には7T MRIも導入される予定です。MRIと同時計測可能な脳波システムもMRI unitにあります。
  • ラボの実験室:防音シールドルーム2室と防音室3室の合計5室(建設中)
  • 64チャネルの脳波装置(Brain Products)
  • 24時間にわたる活動量をモニタするアクチグラフシステム
  • 睡眠状態を簡易にモニタできる携帯型脳波システム

連絡先

〒351-0198 埼玉県和光市広沢2-1 理化学研究所 脳神経科学研究センター

認知睡眠学理研白眉研究チーム 玉置應子

Publications

こちら

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。